コンパニオンと言ってもいろんな種類があるんだよね

ママの独り言

コンパニオンと言ってもいろんな種類があります。

バンケット系のコンパニオン、お座敷コンパニオン、芸者、飲み会女子、合コン要員、サクラ、風俗系のコンパニオン、企業などの案内係、イベント系・・・。

チープなところで言うと、ギャラ飲み女子とかレンタル彼女もありますけど、これは接客サービスほとんどないから、コンパニオンとはちょっと違いますね。

でも最近の若い女子って、結構勘違いしてる方もいらしてね。居酒屋などに同行して、となり座って喰っちゃべっていればよいんでしょっていう女子も、一定数います。

それ、本来の想定してるコンパニオンじゃないからねー。

 

弊社が想定していたコンパニオンサービスとは、

ホテルや旅館等の宴会場で、お座敷や立食パーティーなど円滑にパーティーが進むように、そして、宴会に華が出るようにお着物やスーツを着て、接客サービスの訓練を受けた女性スタッフが、宴会のおもてなしをするというサービスをイメージしてたんだけども、昨今のコロナでね。

そのような大きなパーティーなど、めっきりなくなりました。

一応制服もちゃんと用意していたんだけど、もう着ることもないでしょうね。

もう少し書いておくと、コンパニオンさんのお仕事は、接客だけではなく、料理の取り分け、配膳下膳、ドリンクサービスなどなども行います。仲居さんみたいなお仕事もやるんですよね。

 

ですが昨今は、格式ある宴席よりも、もっとラフ?な飲み会に呼ばれることも増えましたね。お客様も正装ではなく私服での宴席ですね。会場も、居酒屋、一般の飲食店、カラオケボックスなどなどと、一般の人が普段行けるような場所での宴席が増えました。

派遣する側は、正直楽ですけどねー。笑

制服の用意しなくてよいってのは、正直楽です。あと女性の教育も手を抜けます。ホテルや旅館等への派遣だと、やはりホテルや旅館などのスタッフと同じ作法をしなければなりませんが、そういうの教えなくてよいしね。

サーバ持てなくてもよいし、ワインなどの持ち方や注ぎ方など知らなくても、お仕事はできちゃいます。大汗

けれど、モチベも少し下がるかな。たぶんお仕事してる女性も下がるでしょうね。

本来の想定していたパーティーコンパニオンサービスじゃなく、プライベートの飲み会みたいなお仕事ばかりだと、「私、何やってるんだろう?」ってなるでしょうね。

でも、そういうのも仕事の一つですから、依頼されれば、会話や接客が得意な人から手配していくのです。

 

はい。コンパニオンと言っても、内容は様々ですね。

会話などの接客がほとんどないホテルなどでの立食パーティーコンパニオンのお仕事もあれば、会話や盛り上げなどが必要なお座敷コンパニオンのお仕事もあります。

また、接待などですと、少人数の宴席となりますが、コンパニオンさんに求められるものは、接客気遣い+会話術+ルックスもかなり重要になりますね。

 

お席の概要や趣旨によって、手配するコンパニオンさんのタイプも変わってきてしまうので、ある意味大変っちゃ大変なのです。

 

でーも、昨今はコロナの影響で、立食パーティーもお座敷宴会も減ってます。

最近は、マンツーマンとか(レンタル彼女とか1人派遣)、合コン、プライベートの飲み会、少人数の飲み会など、ラフなお席への依頼が増えてますね。

時代の流れかな。

何度もこのサービス終わらせようかなぁって思ったけれど、そんなときに限って、問い合わせが来るので、もう少し様子見ながら営業しようかなと思うのです。

 

2月末までは営業お休みしております。様子見ながら再開しますね。よろしくお願いいたします。