コンパニンとして働くのは難しいお仕事?向き不向きってありますか?

コンパニオンっていうお仕事、どんなイメージ持たれてますか?

あまりイメージはよくないですか?^^;

働く子たちは、みな秘密にしたがります。

なので、イメージ悪いんでしょうね。

ですが実際の、待遇や働き方、仕事内容については、あまり知られてませんよね。

お客さまのところに行って、座ってお仕事すればいいんでしょ?的に、思われてる方もいるようです。

実際は違いますけどねー。

なので今日は、宴会コンパニオンの、お仕事難易度から働くメリット、どんな人が向いてるかなどなど、書いてみたいと思います。^^

コンパニオンで働くメリット・向いてる人

・接客マナーが身につく

むずかしいことはないのですが、やはり最低限のマナーは必要です。

言葉使い、笑顔、所作などなど

きれいなほうがいいですよね。

働く多くの子たちが未経験からスタートですが、

お席に出てると、段々身についたり、先輩たちの行動を見て、気づいたり学んだりもできるので、徐々に慣れていかれればいいのです。

若いってだけで、許されちゃいます。^^

なので若いうちに何でも経験をして、接客スキルも、身に着けた方が良いのです。

感じが良いと、就職活動にも役立ちます。

・ビジネスマナーが身につく

こちらも接客マナーとかぶりますが、言葉使い、所作、接し方など、大切です。

お客さまと会話することによって、社会で生きていくためのコツも学べますし、社会が見て取れたりします。

ある意味、社会に出る前の準備段階と言ってもいいでしょうかね。

上司に対しての言葉遣い、上座下座、配慮の仕方、テーブルマナーなどなど、社会人として必要なスキルも身につきます。

マニアルも用意してますので、わからない人は、何度も見て繰り返し覚えていけばいいのです。

人前に出る仕事をやることで、自分にも自信がついてきますよ。

・コンパニオンに向いている人・向いていない人とは?

コンパニオンのお仕事は、ルックスが良くて、会話が上手じゃないとダメなのでは?

と思われる方もいらっしゃるようですが、それだけではありません。

接客しつつ、同時に、全体を見て動けるスキルも必要です。

コンパニオンさんは、キャバ嬢とは違って、

配膳下膳のお仕事や、ドリンク作りも行います。

料理取り分け、ライターで煙草に火をつけるなどなどあります。

気が利かない、ボサッとしてる子は、向かないのです。

なので会話上手じゃなくても大丈夫です。

女の子の話を聞きたくて、高いお金を払いに来てるわけじゃありません。

キャバクラではないので、そこはあまり求められてません。

むしろ逆に、自分(男性)の話を聞いてくれる人が人気です。

人の話を聞けない、一方的に話すなどの人は、コンパニオンには向いてないと言えるのです。

・チームとして動けるかも大事

コンパニオンはチームで動くお仕事です。

輪を乱すような人は向いてないと言えます。

・時間守れず遅刻が多い

・当欠する

・言葉遣いが悪い

・ブスっとしてる

・反省しない

などなどは、どこのコンパニオン会社でも通じません。

弊社も同じく、辞めていただいてます。

一緒にいて気分悪いし、ギャラ払う価値もないからです。

お客さまからウケが良くても、同僚の子とチームワーク取れなかったり、会社との関係性が悪い方は、向き不向き以前に、社会人として不合格なのです。

以上は、コンパニオンとして働くメリット、向き不向きのお話でした。

いろいろ書いてますが、あまりむずかしく考えないで、働きたい!と思ったら、一度お越しくださいね。